株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

住吉の長屋

写真01

 仕事関係で東大阪市に行きました。

 

 大阪ということで、先日講演会での安藤忠雄氏のことを思い出し、ふと「住吉の長屋」はどこにあるのかな・・

 と思いつつ、スマホで探してみると、誰かがGoogleに写真をアップしてました。

 

 住吉大社のすぐ近くです。

 

 行ってみることにしました。

 

 南海電鉄の住吉大社駅を降りて5分、川沿いの細い路地に、両端を普通の戸建て住宅に挟まれて、少し窮屈そうにしてそこにひっそり在りました。

 

 

 ずいぶん経年劣化してるに違いない、と手前勝手に予想していたんですが、新築同様の美しいコンクリート打ち放し仕上げの外観です。

 

 

 メンテナンスがしっかりされてあるのでしょう。道路からみて右側の隣地境界線と外壁の距離は150mmもないかもしれません。

 縦樋が割れたら取替えは不可能に思えます。

 

 

 左側は余裕があり、500mmくらいはありそうです。

 

 安藤忠雄氏を一躍有名にした「住吉の長屋」に住む人は、いったいどんな人なんでしょうか。

 一般的に考えれば、まあ、住みにくいと言える家でしょう。

 

 しかし、そこに住み続けて行くことで、何かしら変化があったのではないか・・・天気の好い日も台風の日も、雪の日も大雨の日も、窓を締め切っていたら感じることのない、温度、湿度、光、匂い、風・・・を五感で感じ取り、自然と向き合わざるを得ない箱、装置に放り込まれた人間は、一体どんな生き方をし、時に過酷な自然に曝け出される自分と、自らの日々の生活とをどう折り合いつけていってるのか、感想を聞いてみたいです。