株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

アメリカ視察研修3(ルーサラン・ホーム)

写真01

 ルーサラン・ホーム(Lutheran Home)は、イリノイ州アーリントンハイツにある、1892年設立の富裕層向け高級有料老人ホームです。

 

エントランス ホール

 

エントランスのステンドグラス調サッシ

 

 

 2015年、TOP WORK PLACES CHICAGO 2015

 

   2015年、Best Nursing Homes 2015

 

という二つの賞をもらってます。

 

 

 

 

 アメリカは日本のような国民皆保険のような制度がありませんが、

 

 メディケイド(Medicaid)という公的医療保険によって低所得者層の医療費負担を軽減しています。

 

 その加入者数は2014年度で6400万人と人口の20%にも及んでいます。

 

 

 

 メディケイド加入者は治療をうけた場合、収入がなければその治療費や薬は無料になるそうです。

 

 

 それなら、日本と同じで問題ないと思うのですが、どうも日本のようには使い勝手がよくなっていないようです。

 

 必要最低限の低いレベルの治療しか受けられず、限られた治療しか出来ないので、その範囲を少しでも超えると自己負担額が急激に増えてくる。

 

 

 

 メディケアは65歳以上の高齢者や一部障がい者が利用可能な医療保険です。

 

 有料老人ホームで、ショートステイ(短期入所)でのリハビリにもこの医療保険が使えるようになっています。

 

 メディケアを使うと20日までは無料、それ以後100日までは170ドル/日かかります。

 

 

 また、アメリカには日本のような介護保険制度はありませんから、有料老人ホームは基本的に、ある所得層以上の方、ほぼ富裕層向けのものになります。

 

 

礼拝堂