株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

アメリカ視察研修4(ルーサラン・ホーム)

写真01

 

 Lutheran というのは形容詞だと「ルター派の」名詞だと「ルター信者」と言う意味です。

 

 つまり「Lutheran Home ルーサラン・ホーム」はキリスト教ルター派の家という意味です。

 

 

 

 ルーサラン・ホームの特色は

 

 

 

①入居者・その家族の立場にたったきめ細かいサービスの提供。

 

 

  ○ 入居者が一時帰宅を希望した場合、無制限に帰宅することができる体制。

 

  ○ リハビリ滞在から自宅への帰宅は独自の移動管理法により、自宅へのよりストレスの少ない移行を実現している。

 

  ○ バケーションサービス。

 

  ○ 結婚式、同窓会、記念日など特別な日のサービス提供。

 

  ○ 入居者の家族へのサービス。

 

 

レストラン

 

 

② リハビリ期間の短期化

  ○ リハビリテーション業務をアウトソーシングし、リハビリと健康への特色あるプランの提供を行っている。

 

  ○ 入居者ひとりひとりの状態に応じて、カスタマイズされた効果的なリハビリテーションプログラムを提供してる。

 

  ○ リハビリ入所する場合、入所前よりも良好な状態を実現することを、また可能な限り早期に日常生活へ戻れるようにすることをリハビリの目標としている。

 

 

食堂

 

 

 

③ レクレーションの実施

 

  ○ アーリントンハイツとウェストダンディの2箇所で、入居者の好みや関心のある様々なレクレーションを行い、参加を呼びかけ、リハビリプログラムを行っている。

 

 

居間

 

④ 子供との触れ合い

 

  ○ 施設内に「羊飼いの群れ託児」という託児所を設け、毎週水曜日には就学前の子供たちを預かっている。

 

    子供たちは入居者を「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼び、様々なフィールドトリップに出かけている。子供たちにとっては貴重な学習の場であり、また入居者にとっても楽しく幸せな時間を持つことになる。