株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

ケネディ博物館

写真01

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺されたのは1963年11月22日のことでした。

 

彼はテキサス州ダラス市でテロリストの凶弾に倒れました。

 

 撃ったのはオズワルドという青年ということになっていますが、つかまった2日後には射殺されてしまいました。

 

 口ふうじの為殺されたのでは?

 

 という黒い噂が今だにささやかれています。

 

 

 ケネディを撃ったとされる7階建てビルが現在、ケネディ博物館としてケネディにまつわる映像や事跡の資料館となっています。

 

 

 実際にケネディが撃たれたとされる2箇所には道路上に×印が描かれています。

 

 

 

 交通量の多い道路ですが、命がけでそこまで行って記念撮影をする人も居たりして、観てるほうがどきどきしました。

 

 

 撃たれた当日の映像やケネディの葬儀のときの映像などを見ていると、いかにケネディ大統領が人気が高く国民に愛されていたか、わかるようでした。もらい泣きしそうです。

 

 駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディ大使のあどけない笑顔が印象的でした。当時まだ6歳でした。

 

 6階には実際にここで撃ったとされる窓から、ケネディがオープンカーに乗ってパレードをしていた道路を見下ろすことができるようになっており、ここからねらったのか、という臨場感があります。