株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

よかろうパークキャンプ場2

写真01

私たちは全てのキャンプサイトを車で見て回り、よかろうパークキャンプ場の一番高い所にある見晴らしの良いサイトを選びました。

 

ここを貸切状態で使えるとは、なんとも贅沢です。

 

早速、テント設営に取り掛かります。

 

グランドシートを敷いていると、妻が「キャー!」と叫び声。

 

「どうした?」と聞くと

 

「動物の糞がある・・・」

指差してる方をみると確かに1cm大の黒い丸粒が20~30個固まってあります。

 

「ウサギの糞みたいに丸っこいね・・・何の糞だろう?」

 

あとで分かったのですが、ヤギの糞でした。このキャンプ場ではヤギを放し飼いしています。おそらく草場から草場へ場所を変えて草が無くなったら、場所を変えてるのだと、思われます。

 

まあ、できればキャンプサイトにヤギの糞は無いほうが良いと私は思いますが・・・あってもそれほど汚いとは思わないんですけどねえ。

 

「草を消化したあとの滓と思えば、気にならないんじゃないの?」

 

私は田舎育ちなもので、牛や鶏が生活環境の中に自然に存在してましたので、糞のにおいや動物のにおいもあまり気になりません。

 

枯れ草に覆われた地面をよく見てみると、あります、あります。そこかしこに糞が転がってます。しかし、哀しいかなテントの床の大きさをまかなうだけの糞のない空き地は無かったのです。

 

「糞の上には敷かないで!あとで糞のついたシートを洗いたくないから!糞のないところを探して敷いて!」

 

とすごい剣幕で叫ぶ妻を尻目に、適当に糞の無いところを探すふりをしながら、

 

「ここなら大丈夫。糞がないから」

 

としかたなしに、ごまかしつつ、おもむろにシートを敷いてしまいます。

 

敷いてしまえばわかりません。

 

 

後から発覚したのですが、私たちが選んだこのサイトは、器を焼いているおじいさんが炊事場を占拠して入る為、事務所があるところの下の川まで降りないと水場がなく、汚れた器を洗う時に苦労しました。

 

 キャンプ場としては、水場が遠いのが難点で、ぜひそこはなんとか早く改善してほしいですね。

 

こうして無事、テント設営もおわり、夕食前に温泉に行きます。

 

車で5~10分位来た道を下ると右手にある、 

ここから一番近い温泉「上恵良温泉」へと向かいます。

 

 

 

 

 by 柳田 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.