株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

フィンランド建築(アアルトのアトリエ模型)

写真01

アアルトのアトリエ模型。

 

 中庭が古代ギリシャの劇場型になっていて、ここでプレゼンや講演、レクチャー、パーティもしていたという。この中庭を囲むように建物が建つ。現在はアアルト財団の本部がある。

 

 元はL字型の建物で、食堂を増築してコの字というか(Cの字?)になったそうです。アアルトの部屋からは中庭全体が見渡せ、天上も高いので開放感があります。道路側には極力開口部を配置せず、中庭に面しては出来る限り開放したつくりとなっています。

 

 アアルトの部屋が中庭に面してR状にサッシを設置されているのは、冬、寒い時にはアアルトの部屋にスタッフが集まって映写会をする為だそうです。中庭に立つと、壁に三方を囲われ、さらにR状に包まれたようなかたちのせいか、室内にいるかのような静寂が在ります。

 

 製図室は2階にあり、屋根の勾配なりに斜めの天井です。壁も天井も真っ白。北側のハイサイドのサッシから入る光を屋根に反射させて室内を照らす仕組みです。

 

 プレゼンテーションルームでは、北側に設置された天窓の光を利用してプレゼン用の特別に造られた斜めに穿たれた壁面が、明るく自然光に照らされるように工夫されています。建物の細部に、アアルトの自然光への、深くて強い、あくなき「想い」が感じられる建物です。

 

by 柳田

 

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.