株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

動物園(長崎バイオパーク)

写真01

長崎バイオパーク。

 

動物との距離感がぐっと近い動物園です。

ひとつの山をそのまま自然を残しつつ、動物園に作り変えています。入場者は山裾から入山し、なだらかに上っていくスロープや階段をえっちらおっちら登っていくと、ところどころに動物たちが現れます。お客さんが、動物たちにえさをあげられるようにつくってあり、動物との距離が近いです。

 

 フラミンゴにえさをあげたのは私も初めてです。子供達も始めはおっかなそうに、していました。フラミンゴが子供達の手のひらの上で長い口ばしをパクパクさせて、えさを食べ出すと、「くすぐったーい」、とうれしそうにはしゃいでいました。

 

 カピバラの何ともいえないかわいらしさは、あの目。そしておとなしい。どこさわっても怒らないし、やさしい目で達観したように前方遠くをみています。毛は結構ごわごわしてますがきれいに一方向に流れててきれいです。えさはささ竹の葉。

 

 リスざるは頭や肩に載って来ます。人に慣れてるのでえさを持ったらすぐにジャンプして飛んできます。えさは1カプセル100円で自販機で購入。カプセルを開けると中に入っていたのは体長1cm位のワームでした。はっきり言って気持ち悪いです。何故だか、一緒のスペースに孔雀も数羽、共生してます。鮮やかなブルーがとてもきれいです。

 

 子供達の一番人気は何と言っても、ザリガニ釣り。えさは、あたりめで、20分間、300円で釣竿とバケツを貸してくれます。私の子供達も、延長延長で1時間半くらい楽しんでましたが、ひとり十数匹釣って大満足の様子でした。

 

 一旦、アルパカの居る頂上まで登ると下っていきながらまた引き続き、他の動物を見ていきます。そしていつのまにか元の入場したところまで戻ってきます。

 

 設計は㈱日本設計です。地元北九州市の到津動物園も動物たちとの距離が近くて楽しいところですが、長崎バイオパークの方が、もう一歩、動物たちに近いような気がしました。

 

by 柳田

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.