株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

ネパール(パシュミナ)

 最高のパシュミナはヒマラヤ山麓に生息するカシミヤ山羊からとれるカシミア繊維の内、喉もとの柔らかい毛だけを使用して作られる。

 

 パシュミナに正式認定される繊維の直径は19ミクロン以下。ネパールのラドカ、内モンゴルで採取されるカシミア繊維は14~15.5ミクロンだとか。

 

 そんなネパール最高水準のパシュミナ工場を見学してきました。

 

 

 

 オーナーはカトマンズの4つ星ホテル「ホテル・ヒマラヤ」のオーナーでもあります。

 

カシミヤとパシュミナはどう違うんだろう?と思い調べてみました。

(Wikiより抜粋)

 

一般的なカシミヤストールは、カシミヤ繊維の持つ縮充性を利用してフェルト化させた生地を用いるが、パシュミナストールは、カシミヤ繊維を糸に紡ぎ、織り上げるため、生地が薄く、光沢感が高いと言う特徴を持つ。 近年、そのファッション性の高さから、欧米日本等の先進国を中心に流行したため、それらの地域ではパシュミナという名称が一般化された。

以上

 

by 柳田

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.