株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

CLT(日経新聞)

 7月13日付け、日経新聞にCLTの記事が載っています。

 

 ハウステンボスに2階建て、2000㎡のホテルをCLT工法で建築するようです。施工は鹿島建設。CLTの供給は岡山県の銘建工業です。

 

 昨年、高知おおとよ製材の社員寮を見学させて頂いたことがありました。3階建ての社員寮をCLTで施工しており、日本では始めてのCLT工法による建設です。当時、CLTで建設するに当たり、国土交通省の認可を取るのに大変苦労があったそうです。実験的に造られたこの建物のビデオが銘建工業のホームページにもアップされています。

 

 銘建工業は、国産杉材によるCLTの集製材メーカーとして、設備投資を行い、現在の生産量1日400㎥から4万㎥へ拡大するようです。

 

 来年、2016年前半には、建築基準法の改正で、構造計算が簡単になり、CLT工法での設計も普及期にはいっていくことでしょう。

 

 日本で国産杉材を使ってCLTパネルをつくると15万円/㎥かかるそうで、オーストリアなどの6万円/㎥に比べるとまだまだ高すぎて、実用に適しませんが、日経の記事によれば、8万/㎥くらいまでは、規模の拡大と工場設備の自動化・大型化などで達成されうるだろうとのことです。

 

 国産杉材は、今まで価格面で外国産の杉材に太刀打ちできず、数十年前に植林されたまま、切られずにそのままになってるものも多数あります。本来、伐採されてしかるべき杉材が切られないので、多数の杉花粉が発生している現状を考えると、日本の林業復活、省資源、建築コストの低減に加えて花粉症対策にもなるのではないでしょうか。

 

 2015年中にノルウェーではCLT工法で14階建てマンションが出来るそうです。

 日本でもさらなる技術革新で、いずれは高層マンションの建設も達成できるでしょう。

 

by 柳田

 

 

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.