株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

キャンプ(三愛オートキャンプ場)

写真01

 三愛オートキャンプ場で家族キャンプ。

 

 

 熊本県阿蘇郡小国町にあるキャンプ場です。

 

 北九州から東九州自動車道を通って、九重インターでおり、目的地までは、そこから50分ほど。

 

 レストランや蕎麦屋もあり、コンビニまであります。キャンプ場はフリーサイトもありましたが、夏休みで多いことを予想して、念のため予約していきました。

 

 8月1日13:00から翌日の11:00まで使用できるので、昼ごはんを蕎麦屋で済ませて13:30頃、キャンプサイトへ。サイトへ入る前にみやげ物屋さんの奥にある事務所で料金4000円を支払います。

 

 サイトは思ったより、高低差がありました。初めての家族キャンプなので、いろいろ試行錯誤するかと思いきや、コールマンのインスタントテント8人用が、非常に優れもので、簡単に設営できてしまいました。30分程かかりましたが、次回からは5~10分程度でできると思います。

 

 

  

  

 

 床のシートまですべて一体となったテントなので、雨水や虫の侵入に効果大のようです。家族4人で使用するには十分な広さと高さです。カタログ写真でみる感覚より大きいと思います。

 

 

 テント設営完了と同時に1時間ほど前から、東の空で遠く鳴っていた雷雨が次第に近づいてきて、雷の音が突然大きくなったかと思うと、ついにザーという轟音響かせて豪雨到来。

 

 テントの隣に設営したタープの床は見る間に雨水が流れ込んできて水溜りになっていきます。

 

 

 雨が降ったときのことを考えずにテントの場所を決めてしまったのがいけませんでした。

 

 幸いにも、豪雨は30分ほどで止み、後は嘘のような快晴となり、一安心。

 

 

 妻が、米と包丁を忘れてくるというハプニングはあったものの、無事楽しくバーベキューも終わり、夜は子供たちと花火をして遊びました。

 

 

 後日キャンプの思い出の中で、一番楽しかったことは?と聞くと、

 

 「花火」

 

 意外な答えに、うーん・・・。

 

 花火を思う存分やれたことが子供には一番楽しかったらしく、普段身の回りに、あまり花火をする場所がないことに、あらためて気づかされました。

 

 トイレは比較的きれいです。

 

 

  

 

 コインシャワーは4室あり、(何も表示がないので正確にはわかりませんが)100円で5分間ほどでます。

 

      

 

 私のコインシャワーは壊れていて温水がでませんでした。冷たい山の水で長男と一緒に悲鳴を上げながら、汗を洗い流しました。

 

 妻と次男坊のシャワーは無事温水が出たらしく、まあとりあえず反対でなくて良かったです。ぶつぶつ文句言われるのが苦痛なので・・・。

 

 海外に行くと、温水が出ないとかエアコンの故障とか、窓が開かないなどのトラブルはよくあることです。

 

 私の方が妻よりそういう経験値が高い分、若干、順応性が高いかも・・・。

 

 

 消し炭の置き場もありました。