株式会社彩創建築設計の最新情報をご紹介します。

株式会社彩創建築設計

blog&news

Glulam & CLT(SKY office building by wood in England)

写真01

 グルーラムGlulam(集成材)とCLT(クロス・ラミネーティッド・ティンバー、直交集成板)を用いた4階建て木造建築がイギリスに完成(2014年11月竣工)、との記事がケンプラッツに載ってました。(2015年8月21日)写真:Simon Kennedy

 

 外観写真を見ると木造とは思えません。工期は1年足らず。建築主は英国のテレビ局兼通信サービスを提供しているSkyです。

 

 

 柱と梁はグルーラム(集成材)で作り、水平力への抵抗力としてCLTでコア部分を囲う、という構造設計だそうです。

 

 デザインにもすぐれ、鉄骨造、RC造に変わることの出来る工法がこのCLT工法だと思います。

 

 地震国日本でも来年から国交省が構造計算の指針を出す予定です。地震に対する抵抗力をクリアしたジョイント方法が開発されると思われます。

 

 

 グルーラムというのは私も初めてきいたのですが、Wikiによれば、CLTと同じような集製材のようです。

 グルーラムが主に柱や梁といった構造部材に用いられるとすれば、CLTは壁や床など板材としての構造部材に使われている、といったところでしょうか。(もし、間違っていたら教えて下さい)

 

 いずれにしろ、森林資源豊かな日本では、法整備も進み、今後木造による中高層建築物が普及して行くと思われます。ぜひ、チャレンジしてみたい工法です。

 

 

by 柳田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 介護福祉施設の種類と特徴
  • 介護福祉施設の設計ポイント
  • 建築事務所の選び方
  • 実績一覧
  • 特殊建築物の定期報告料金表
  • 建築計画の料金表
  • ご相談から仕事の流れ
  • 設計に対する姿勢
  • Q&A
  • 建築会社・コンサルティング会社の方へ
  • お客様の声
  • 一級建築士 柳田プロフィール
  • 会社紹介・スタッフ紹介
  • tel:093-571-6121
  • お問い合わせ
  • ブログ

Copyright © 株式会社彩創建築設計. All Rights Reserved.